アキレス腱

アキレス腱の痛みは、慢性化してしまう前に入間郡毛呂山町のまえくぼ接骨院で完治させましょう

アキレス腱に起こる痛みは、治療をせずに我慢していると慢性化して治りづらくなってしまいやすいため、出来るだけ早めに入間郡毛呂山町のまえくぼ接骨院にて完治させておくことが大切です。

スポーツ選手の毎日の走りこみやダッシュ、ジャンプ動作などによって、アキレス腱やその周囲に徐々に負担が加わり、痛みや腫れが起こったり、ひどい場合には断裂してしまったりするケースもあります。
このアキレス腱というのは、足首の後ろ側に通っているスジで、痛みがひどい場合には、歩いたり何気ない動作でも支障をきたしてしまいます。
特に、毎日練習に励んでいるスポーツ選手は気をつけていかないとなりません。

このアキレス腱の痛みを感じた場合には、すぐに練習を中止して入間郡毛呂山町のまえくぼ接骨院にて治療を開始していきましょう。
この痛みには、朝起きたときや、練習を開始したときに痛みが強くなり、次第に痛みがおさまっていくという特徴があります。そのため、常に痛いわけではないからといって我慢してしまう方も多いのです。
そうしますと、アキレス腱の痛みが慢性化してしまい、気付かないうちにどんどん悪化してしまい、治療を始めたときには完治が難しくなってしまうということもあるのです。

入間郡毛呂山町のまえくぼ接骨院では、痛みのある周辺だけではなく、全身のバランス調整などもおこない、負担を軽減していき、しっかりと完治出来るような治療につとめております。

当院へのアクセス情報

まえくぼ接骨院

所在地〒350-0442 埼玉県入間郡毛呂山町前久保623-36
駐車場6台+砂利1台あり
電話番号049-298-6761
休診日土曜日午後、日曜、祝祭日
院長志村 将人